脱皮できない蛇は滅びる。…

『The snake which cannot cast its skin has to die. As well the minds which are prevented from changing their opinions; they cease to be mind.』

日本語では、

『脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。それは精神ではなくなる。』

というそうです。ニーチェの言葉です。

思い込みや先入観は誰でもありますね。

私も子供のころ周囲から植えつけられていた思い込みでどんなに悩まされたことか。。。

でも、ネット時代になり、世界ではいろんな人間のいろんな生き方があって、もっと自分を表現してもいいのだと感じたころから随分とラクになった気がします。

たとえば子供のころは、大人は毎朝混雑した電車にすし詰めになって揺られて会社に行き、夜までずっと働いて、週末に休みそれを死ぬまで続ける。と思って、大人に対して夢は全然もてなかったです。

給料は我慢料だって聞くと、うんざりしてました。

でも、大人になり楽しく働いている人を何人も見ました。仕事を誇り自分の存在意義を見出している素晴らしい人もいました。

仕事も多様性があり、学校では学べないことをいくつも知りました。いや、むしろ学校を出た後の方が学ぶことは多いですね。

まだまだ知らないこともたくさんあり、自分の人生の長さでは足りないでしょう。

こうやって、知識や経験を積み重ね自分の意識を塗り替えていくっていうのが脱皮と同じことなのかもしれません。

日々、心のアンテナを広く張って自分を苦しめる思い込みや先入観を前向きに上書きしていきたいものです。

ページトップへ戻る