終わってしまったことを悲しむのではなく、経験できたことを喜ぼう。

『Don’t cry because it’s over. Smile because it happened.』

                Dr.Seuss(Theodor Seuss Geisel)

アメリカの絵本作家であるドクタースースの言葉です。

三寒四温という言葉の通り、暖かい日と寒い日をくり返しながら徐々に春らしくなってきました。

新しい春物の服のを選ぶのも楽しみになってきましたね。

でもやっぱり、この時期になると来るのが別れの季節。

学生時代、仲の良かった友人との別れがたくさんあり、子供のころからの幼馴染や腐れ縁なんてものに憧れたりしてました。

一人ぼっちになるのが怖くて、人に固執してしまい、環境により離れ離れになることが多かったです。

気持ちの上で辛かったので、逆に辛いなりに独りぼっちを作ってみたことがありました。

そしたら、人間って意外と順応力ってものがあってこれまた意外と自分の内面と向き合う時間が増えたんです。

具体的には、自分が幸せだなとか嬉しいと感じるのはどんな時、場面、状況なんだろうとか。

自分が独りぼっちより嫌なことはどんな時、場面、状況なんだろうとか。

自分にとって良い状況の順位と嫌なことの順位をつけていったんです。

そうすると、私の中では独りということはそんなに悪くはないんですよね。今は特に女子ひとり旅や一人ランチ等々、一人というのは所詮コロコロ変わる世間の価値観でしかない。

ネガティブに演出された幻想。

そうみたら、起こる事実は一つで、その人の数だけ色々感情が違うだけだったんですよね。

感情と思考は別物。

思考で感情をコントロール出来ればなんてことないことであり、人として成長出来ることなんですよね。

ポジティブに捉えるのも、ネガティブに捉えるのも考え方一つ。

 

 

 

gaxou1

今日は昼間暖かかったですが、夜はさすがに

冷えますね。

綺麗な春コスモスが咲いていましたので、

軽く作品にしてみました。

ページトップへ戻る