笑顔を浮かべれば、友達ができます。でも、しかめっ面を浮かべれば、しわができます。

『Wear a smile and have friends; wear a scowl and have wrinkles.』

                        George Eliot

アメリカの女性作家ジョージ・エリオットさんの言葉です。

作家らしいウィットに富んだ言葉ですね。確かに、しかめた顔ばっかりだと人は寄り付きませんね。

人間性は成長と共に表面にでます。だからこそ、年齢を重ねていくほど外見を整える必要があると思うんです。

お金をかけてブランド品を身につけることではありません。

人間性が外見に現れるということは、自分をどう意識するかということを考えることではないでしょうか。

人は外見ではない中身だという意見が聞こえてきそうですね。

その中身(内面)が積み重なって今の外見になるんです。

たとえば、日ごろからジャンクな食べ物ばかり食べている人がいたとします。

若いうちは、代謝が良いので消化されています。でも、年齢を重ねていくうち代謝も衰えるころには立派なメタボになっているかもしれません。

それも、その人が選択した結果です。

思考や行動、考え方、感じ方みんな選択しているのです。それがその人らしさ、個性なのです。

そういう意味では自己を意識することはとても大切。

ページトップへ戻る