私はたえず喜びを求めながら生きている。そのための苦労には精一ぱいに耐える努力を惜しまない。

『私はたえず喜びを求めながら生きている。そのための苦労には精一ぱいに耐える努力を惜しまない。』

                                           本田宗一郎

 

実業家、ホンダの創始者である本田宗一郎さんの言葉です。

私一昨年、一人の女子高生と話をした時の事です。

将来何になりたいのかという話題で、彼女は主婦になりたいとのことでした。その理由は社会に出て苦労したくない、楽に生きていきたいということでした。

主婦の方々からみたら反論が出そうな理由だと思いますが、事実彼女にはお手本となる憧れがなかったのではないでしょうか。

そういう私も、学生の頃には将来に対しての希望はあまりありませんでした。むしろ子供の頃は大人にさえなりたくないという気持ちもありました。

それが、自分が憧れる目標となる大人が身近にいなかったからです。

家族のために毎日嫌なことを仕事として、朝混雑した電車にのって毎日通勤、土曜日曜はかったるくて外出もしたくない、また明日から勤務の毎日。

そんな大人の姿ばかりを見せられてきたら、そりゃ社会に出たくないと思っても不思議ではないでしょうか。

でもただ少しでも心の充足や楽しみが仕事としての要素にあれば、それは変わる。

本田氏はそう言いたい部分があったのではないでしょうか。

少し何かアクションを起こしてみたらだんだんと何かが変わっていった。そんな経験をあの女子高生がしたら、案外将来何かしたいことが見つかるんじゃないかと思うんですよね。

名にかしたいことがないというのであれば、何か変化が起こることをやる。

それが何か分からなかったら、それが何なのか考えることをやめない。ずっと本気で考える。

そうすると、思考がそれに習慣化してきて日常生活しているすべてのものに思考のアンテナが出るので、何かヒントに出くわすかもしれません。

でもその前に行動を習慣化しなきゃ。

 

20130721_131543_20130830184803477 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

ページトップへ戻る