相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。

『相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。』

                                          坂本龍馬

 

江戸時代末期の土佐藩郷士である坂本龍馬さんの言葉です。ファンの方は聞いたことある名言なのではないでしょうか。

駄々をこねて自分のお父さんお母さんに注目してもらおうとする子供のような大人っていますね。

最初に傲慢な態度で相手に威圧感を与えて自分の優位性をアピールする人もいます。

どちらも共通するのは、相手より自分の立場が上だという上下関係でしかものを見ることが出来ない人ということです。

その背景には、自分という人間性に自信がないのか、もしくは本当の自分を見せることが怖い人なんだと思います。

私も一時的に感情的になってしまうこともあるのですが、アンガーマネジメントという本を読んで怒りについて勉強したりしたことありました。

コミュニケーションっていうのは、情緒の交換もあるのですが、情報の交換でもありますよね。

最低限、冷静さと情熱のコントロール出来るようにはなりたいもんです。

 

20130721_131543_20130830184803477 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

 

ページトップへ戻る