相手を罵倒したり、傷つけたりするような言葉を放つと、それを言った当人がいちばんダメージを受けるのです。

『相手を罵倒したり、傷つけたりするような言葉を放つと、それを言った当人がいちばんダメージを受けるのです。』

   佐藤富雄

 

 

作家、生き方健康研究者である佐藤富雄さんの言葉です。

嵐のように過ぎた東京都議会選挙でした。投票日前日まで最寄りの駅ではいつも演説合戦で大騒ぎでした。

当然、演説する声が聞こえるのですが、いつも違和感を感じていたのが「打倒○○○!!」とか「○○を許されません」とか「今こそ戦おう」みたいな言葉です。

選挙演説にダメだしするわけではないのですが、普通なら「当選した暁には…」ならまだ分かるのですが、具体的な相手を名指しで喧嘩するような言葉をたくさん用いての演説はどうしても共感できませんね。

もう選挙のための喧嘩なのか、喧嘩するための選挙なのかわかりません。

注目されるためには勢いというパワーは必要なのかもしれないけれど、それが対象者を攻撃するためのパワーを発することしか出来ないのならば、私からはその人はとても残念な人に見えてしまいます。

私の今回の選挙に関しての印象でした。きっと巡りに巡って当人に痛手として返ってきた人多かったんじゃないかな。

そんな気がしますよ。

 

誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。それを見つけ、燃やし続けることが、私たちの人生の目的なのです。 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが可能!
デザイン料(原画データjpegもしくはpin )¥5000~承ります。
製品でのご希望の場合はデザイン料+製作料×個数+送料
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等
詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

 

 

 

ページトップへ戻る