性格は変えられない。でも心は変えられる。

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんの言葉です。

私の解釈だと、性格は気質、心は思考と思います。(ま、本人に聞いたわけではないですからここでは自分なりの解釈でお話ししますけどね。。。)

そうなると気質(きしつ)とは何ぞやと思いますよね。

調べてみると、「気だて。気性(きしょう)。心理学で、一般的な感情傾向から見た、個人の性質。」とあります。

無意識で出ちゃう感情みたいなものじゃないでしょうか。

例えば私昔から、長い間人といるとすごく疲れちゃうんです。なぜか分からず自分なりに調べて出た結論は、内向的な性格は外交的な人と比べて人といると疲れるのだそうです。逆に外交的な人は一人だと疲れるそうです。そして、ナルシスト系の人は人との心の距離が近くなると束縛感を感じるそうです。

なるほど、冷静に自分を分析したら、長時間他人といると疲れてしまい、人と距離が近くなると窮屈に感じてしまう私は内向的なナルシストの気質があるんだなと理解できます。

そんな気質(性格)は変えられないけど、思考(心)は変えられます。

内向的な人は基本心が内側に向いているので、こうやって冷静に自己分析ができるし、たくさんの人と交流は出来ないけれど人との付き合いは大切にする。

それはそれで、私の個性だし受ける恩恵もあっただろうしプラスマイナス0位な気持ちでいられます。

考え方なんて置かれた状況や環境、時間の経過とともに変化するもの。どーせ変えさせられる位なら自分から変えたほうがなんかお得気分。

 

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。1

ポストカードのセミオーダー!?

another sense.では、

ブログにある名言

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

 

もしくは

お好きな言葉

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。

★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

 

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!

お問合せ(contact)で受付中!

 

ページトップへ戻る