幸せを数えたら、あなたはすぐ幸せになれる。

『幸せを数えたら、あなたはすぐ幸せになれる。』

                Arthur Schopenhauer

ドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアー(読み方によってはショーペンハウエルまたはショウペンハウエルとも言う)さんの言葉です。

残念ながら原語が見つかりませんでした。

この名言の意味が分からないという人いるかと思います。

そういう場合、逆の発想をしてみたらどうでしょうか。

例えば人生最悪を想定してみたらどうでしょう。

今日食べるものが無かったら。

着るものが無かったら。

帰る家が無かったら。

重度の病気によって苦しんでいたら。

パートナーのDVやモラハラに支配されていたら。

自分のいるココが戦場でいつ命を失ってもおかしくない緊迫した毎日だったら。

大抵の不幸自慢する人はそういったことを当たり前に感じていて発想すらしないんですよね。

簡単にいうと頭が固い。

もしかしたら、それが不幸の元なのかもしれませんね。

 

今回は、ちょこっと予告。

この夏、大きなハンドメイド祭典にて出店予定。

詳細が決まりましたら、またご報告いたします。

ページトップへ戻る