子供というものは教育されなければならないが…

子供というものは教育されなければならないが、また、子供自身自らを教育するようにもさせなければならない。

『Children have to be educated, but they have also to be left to educate themselves.』

                                    Ernest Dimnet

フランスの司祭・著述家のディムネさんの言葉です。

学生時代の勉強・教育は、社会に出るために必要なことであり、それが全てではないと私は解釈しました。

何故なら、私自身が社会に出てから学ぶことの方が多かったからです。

学生を終わった時点で、学ぶことも終了したと認識しているような人もいますね。

悲しいことです。

キモチだけは学生時代のままという女性が結構います。

仕事先でも、孤立することを避け、同じような誰かといつも一緒にいることを優先させるというパターンをよく見かけます。

仕事はやるべきことを行う場であって、仲良しグループで集まる場所ではないのに。

そういう人はやはり自主性に乏しい場合が多いです。(でも意外と一人ぼっちの時に仕事教えるとちゃんと行えるんですが…)

自分に甘くするのも嫌なことを避けるのも簡単ですが、大人なんだからもう少し自分をしっかり持つということをしてほしいものです。

年齢がいけばいくほど、誰も何も言わなく(言えなく)なってしまいますからね。

 

ページトップへ戻る