大切なのはかける時間ではなく、その時間にどれだけかけるかだ。

『What counts is not the number of hours you put in, but how much you put in the hours.』

                               Anonymous

残念ながら、この言葉の作者は分かりませんでした。が、凄く共感できる言葉だと思いました。

私は好きでアート作品の製作をしています。

類は友を呼ぶように当然、私の周囲にも音楽作ったり、ダンスの振り付けしたり、殺陣したり、皆それぞれ好きな表現活動をする人が多いです。

私を含め彼らには共通点があります。

それは、人の見ていない時間も使って活動しているということです。

※因みに知り合いの中には、最近お子さまも生まれ、子育ての大変な時にもちゃんと時間を作って作家活動して、もちろん子育ても手を抜くことのない堅実な女性もいます。

先月行ったデザインフェスタにも、絵師さんがたくさんいらっしゃいました。かれらのほとんどはずっと絵を描き続けていて本当に描くことが好きなんだということが伝わりました。

その反面、やりたいことがあるのに時間が無くて出来ないと呪文のように繰り返し、やりたいことの1mmも近いことも、それにたいしての努力もしてない人に出会ったことがあります。

以前ブログに何度も書いたことがあるのですが、自分の人生の時間は無限ではありません。

だから、何事も取捨選択です。何かを取れば何かを捨てるというのは同じコインの表と裏です。

極端な話、健康を気にする人なら、高カロリーな食事を避け(捨て)、ヘルシーな食事にジョギングなどの運動を取るでしょうし、趣味に時間をかける人であれば、もしかしたら仕事よりもかける人だっているでしょう。

なぜ、そういうかといえば、時間が無くて出来ないというアピールが強い人が本当に多い。正直言って、聞いてるこっちがうざいと思うくらい。

そういう人ほど、普段の生活でなんの考えも無しに世間体に流されているように感じます。私が考えるに、自分に正直に好きなことをコツコツやっている側の人間に対しての嫉妬・怒り・焦りのようなものが「私は時間が無くて出来ない」という言葉に集約されている気がします。

受け身な姿勢と世間体を捨てれば、空いた空間と時間に素敵なものを積めると思いますよ。

 

20130721_131543_20130830184803477

ポストカードのセミオーダー!?

another sense.では、

ブログにある名言

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは

お好きな言葉

+

Portfolio内にあるフォトアート

の組み合わせ

にてポストカードを作製することが出来ます。

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!

お問合せ大歓迎です!

 

ページトップへ戻る