光が多いところでは、影も強くなる。

『There is strong shadow where there is much light.』

              Johann Wolfgang von Goethe

 

ドイツの詩人ゲーテの言葉です。

昔、テレビのエキストラの仕事していた時、現場で待ちの時間だった時の会話。

若い女の子が有名人になりたいと話していました。…なぜ有名になりたいのかは置いといて、同じ現場にいた人が彼女に、「じゃあ、ツイッターとかでドンドン発信していったら?」との発言に、「いやいやいや、だめですよ、炎上とかあるじゃないですか!!」

 

私はそれを聞いて違和感しかありませんでした。

人間ノーリスクで何かをやる事が出来るのかということです。

自分が言葉を喋れるのは何でですか?

読み書き計算ができるのは何でですか?

全部子供の頃に勉強(努力)という労力と時間を使ったからですよね。

大半の人は、何某かの対価を払って何かを得るということを幼い時からやっているのですがどうやら自覚がないようです。

そして追い風もあれば向かい風もあるということも。

得るモノが大きければ大きいほどそれだけ強い風でしょう。

ある先生が言っていた言葉を思い出しました。

「ただ有名になりたければ、街に出て人を刺したりすれば、たちまちテレビに取り上げられて有名になるぞ。ただし、一時だけな。」

大げさな表現でしょうか、確かにこの方法ならメディアに一発で取り上げられ、有名になれるでしょう。そしてそれなりの洗礼も受けるでしょう。

 

人のなりたい姿というのは、人それぞれです。

また一長一短です。

いいとこも悪いとこもあります。

それを全部ひっくるめて受け止められる覚悟がある人が、得られたモノに対して幸福を感じることが出来ると思います。

 

言うだけなら簡単。

行動するのも勇気があれば簡単。

ただ、どんなことも一長一短。光が強ければ反対側の影も濃くなります。

それを全部ひっくるめて受け止められる覚悟ありますか?

 

20180101070926644_20180102155838924

 

 

★あなたのペットの素敵なオリジナルブランドグッズを

お作りしませんか?

まずは、

かわいいペットの撮影

IMG_20171026_204643749

こんな感じ。

そして、どんな感じにするかを一緒に相談しながらデザイン。

IMG_20171026_204643749_20171028195947668

この時には、三角、丸、スクエア型などにも可能。

あなたの好きな形にアレンジ。

それを、オススメグッズにしたのがこちらのイメージ。

getImage

このように、トートバッグやTシャツなど、かわいいペットの

オリジナルブランドの出来上がり。

 

★もしご興味ある方、まずはお話だけでもどうぞ。

詳細などのお問い合わせはcontactにて受付中!

 

ページトップへ戻る