優れた能力も機会が与えられなければ価値がない。

『Ability is nothing without opportunity.』

       Napoléon Bonaparte

革命期のフランスの軍人・政治家ナポレオンの言葉です。

価値って何なんですかね?

調べてみると、

1、役に立つかの度合いや値打ち

2、商品で交換価値の本質

3、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき絶対性をもった性質

どれも、大きな意味で曖昧であると同時に各々の立場から見れば絶対的な存在のようです。

 

では能力って何なんですかね?

またまた調べてみると、

1、物事を成し遂げる力

2、法律上一定の事柄について要求される人の資格

1つ目と2つ目の意味は大分違いがあるようです。

つまり、これはある特定分野身を置いた場合、その業界にかみ合ったチカラ(能力)を持った人間がそのチカラを発揮したときに周囲から価値を見出されるということだと解釈しました。

ということは、自分を見るということはとても大切なことだと改めて感じました。

だって、自分に合っている分野(または業界)とは違うところでは、能力の色が合っていなければ価値ある者として見られないということであり、自分の存在意義というものが確立出来ないからです。

で、それが合っている合っていないという判断はやってみなければわからないということです。

やるということは、周囲にさらすということです。

偶々カッコよく皆に映るかもしれませんし、恥をかくこともあるかもしれません。

ですが、こうしたいと口に出しただけで周囲の誰かがおぜん立てしてくれる訳ではないのです。

こちらの事情を無視して焚き付けるように言ってくる人もいますが、何かしらを行いたいのであれば、人を当てにせず自分で動きましょう。

ページトップへ戻る