健康よりもうひとつアクティブな「健康寿命」が大事です。言い換えれば、攻めの健康。守るだけじゃ、どんどん年齢に負けますよ。

日本のプロスキーヤー、登山家の三浦雄一郎さんの言葉です。

 この方ホントすごくて、お父さんの三浦敬三さんも山岳スキーヤーで長男雄大さんもは競技スキーヤー、次男の豪太さんはリレハンメルオリンピック・長野オリンピック出場したフリースタイルスキー・モーグル選手、当然妻・朋子さんもアルペンスキーの女子選手だった方でスキー一家です。

当然ご本人もイタリアで開催されたスピードスキーの大会キロメーターランセに日本人初参加し、当時世界新記録を樹立。ギネスブックに掲載されたエベレストのサウスコル8000メートル地点からの滑走を始め、世界七大陸最高峰からの滑降を成功させました。

だからこそ、健康を維持することの大切さをよく理解しているんでしょう。

まぁ、“攻めの健康”というと、食べるものは完全国産オーガニック、飲む水もすべて水素水なんていうように、とことん追求するようなものをイメージするかもしれませんが、私はそういう意味ではないと思うんですよね。

普段の食べるものは自分の体を作っているんだ、普段からだを動かすことがからだの機能を維持しているんだということを心がければいい。

世の中便利になりすぎて、中には歩くことすら嫌がる人もいますが、見た目や行動、習慣すべてが後の自分を形成していくのだから、大人はそういったところにも目を向けるべきだと思うのですよ私。

自分の好きなことを活動していて、人から不意に「順風満帆ですねぇ」とか「うまくいってますねぇ」とか言われることあるけれど、それ違うから。

たまたま“今”が良いだけで、それまでいっぱい暗黒の底辺をはい回っているから。

それでも細々とやっているだけだから。

まだ、目標まで行ってないから。

でもそれでも健康だから、出来るんだと感じてます。過去には過激なダイエットでフラフラになって意識失いかけたり、メンタル病んでパニック障害があった時期もあったんですよ。

そんな時期があったからこそ今の自分があるんだし、これからの自分はもっと色んなことに挑戦したいし、今まで経験したことないオモシロイことやってみたい。そんな野望もあるんです。

言ってるだけでは、叶うわけないけど、死ぬまでに少しでもやりたい事形にしていきたいと細々やってます(^^;)

ああ、今日も上手くまとまらない。

20130721_131543_20130830184803477

ポストカードのセミオーダー!?

another sense.では、

ブログにある名言

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

 

もしくは

お好きな言葉

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。

★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

 

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!

お問合せ(contact)で受付中!

ページトップへ戻る