作ったものが計画通りに機能しないからといって、それが無駄とは限らない。

『Just because something doesn’t do what you planned it to do doesn’t mean it’s useless.』

                                 Thomas Edison

アメリカの発明王トーマス・エジソンさんの言葉です。

私は学生時代、年配の女性に「人生無駄なんてことは一つもない」ということを教わりました。

その時の私は正直言って何でそういうことをいうのかを理解できていませんでした。

でも、今思い返してみるとチョイチョイ思い当たることがあるんです。

子供の頃から絵が好きで描き続けてたまに人に見せたりしていましたが、特に何かしら目が出なかったのですがその経験がフォトアートに繋がりました。

絵を描くこと自体には意味はなかったのかもしれないのですが、そこからデザインへの道が開けました。

その他にも色々多い当たることあり、チャレンジしてみるのが自分自身の成長に繋がることをすごく実感したり、自分の経験が意外なところで役に立ったりして人生本当にわからないものです。

周囲にはチャレンジする前から何もしない人がたまにいるのですが、本当に勿体ないと思います。

逆にチャレンジを続けている人はいつもイキイキしているし、そういう人は自分というものをしっかり持っていて尚且つ自分の限界も知っています。

まず、やってみて自分の限界を知るって大切だと思うんです。限界を知れば、そこから限界の幅を広げる努力を学べるし、人と協力するということも学習出来ます。

「人生無駄なんてことは一つもない。」

今なら、実感出来ます。

何が自分に合って何が合ってないのかを見極める上でもやってみるということは決して無駄ではありません。

 

ページトップへ戻る