今日始めなかったことは、明日終わることはない。

『What is not started today is never finished tomorrow.

                Johann Wolfgang von Goethe

ドイツの詩人、小説家であるゲーテの言葉です。

私の子供頃の話はよくブログで話しているのですが、この言葉に因んだ大人になって感じたことを少し話したいと思います。

学生時代が終わり、まだ自分の本当にやりたい事も分からず、まだ世間というものをあまりうまく認識出来てなかった頃、うまく順応出来ていなかった。

正直に言って、何をやってもうまくいかなかったです。だから余計に自分に自信がなかった。

その時の私の自信についての認識は、つねに堂々として何をやっても成功して、みんなからの賞賛を受けて輝いていることだと思っていました。

何かを始めても、いつも小さく始めるので当然趣味みたいなレベルになります。そして子供の頃から植え付けられていた、問題を起さないように波風立てないように生きるという母からのメッセージが心の中にしつこく残っているのでいつもイライラしていました。

当然何かを始めて反応が無風だとすぐに無理だなと諦める天邪鬼みたいなクセもありました。

そんな時に、ふと衣装をデザイン製作する仕事が知人からきたことが切っ掛けでした。

美大のアパレルコース卒業ということで、軽い気持ちで受けてみました。ただ衣装の世界にいる人はよく分かると思うのですが、そりゃ大変なこと大変なこと。

見栄えだけでなく、着る人の個性、芝居の役柄の表現、動きに対応するデザインを考えるのはすごく大変。

製作も、生地や装飾の選定、パターン作成、縫製だけでなく塗装やダメージ加工、そして仕上げはすごく大変。

手探り状態で行っていく不安、期日までにその膨大な量の衣装を作らなければいけないプレッシャー。

2日間連続で部屋に籠って徹夜したときは流石に頭がハイになりましたね。

当然たくさんの人に迷惑もかけてしまったこともあります。たくさんの人の協力ももらいました。

でもその結果、お客さんからの評判が良く、アンケートでの人気調査で1番良かったという報告を受けました。

 

そんな時にふと気づいたんです。やらなければ、キチンと終わらせなければという責任が出ます。

だからこそ、手探りでも終わらせられたんです。

それから興味あることはとりあえずやってみようと思うようになったんです。

だから、やってみたいけれど出来ないんだよね~という人に対して、、、正直に言ってください。

それ、本当にやりたいんですか?

 

 

さよならをいうのは、少し死ぬことだ。

ポストカードのセミオーダー!?

another sense.では、

ブログにある名言

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

 

もしくは

お好きな言葉

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。

★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

 

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!

お問合せ(contact)で受付中!

 

ページトップへ戻る