今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。そしてそれを声に出すこと。

『The most courageous act is still to think for yourself. Aloud.』

                         Coco Chanel

私の尊敬するファッションデザイナーココ・シャネルの言葉です。

一見行き当たりばったりな考えにも取れますが、大事なのは自分で考えること。指示待ち人間にならないこと。

誰かの指示待ちになるのはすごく楽です。何もリスクを負うことがないから。

ほとんどの人が躊躇するのは、リスク(批判や自分の力の及ばないこと、またはそれに対して心が折れること)が原因。

私もそれがすごく怖かった。

でも、黙っていたってリスクはあることが分かった時、ふと自分の存在価値なんて黙っていたら何にも無いということに気づいたんです。子供であるうちは希望という存在価値があった。世間的にね。

でも、大人になったらその希望を生まなかったらとたんに存在価値を認められないということに気づいたんです。頭脳偏差値も、顔面偏差値も平均並み、身体能力は同世代女性よりはすこし上、けれど際立った特殊な能力はなし。

だから、そんな存在価値がない私なら好きなこと楽しもうと思ったんです。

元から価値が無いのは別の価値を作ってしまえばいい。

一生付き合っていく体なんだから、大切にちょっと無茶してもいい。

周囲から馬鹿にされても、どうせ独りぼっちなんだし、だれにも迷惑かけてない。

嫌なことしてくる奴からは、さっさと離れてしまえ。

良い意味で投げやりで良いんじゃないかと思うんですよね。

だから、こうやってブログも出来るし、アート作品を作ったり、あまりハンドメイド作家がやらないようなオリジナル帽子作ったり、コサージュ作ったりコサージュを応用してカードホルダーを作ってみたり、そしてそれを惜しまず公開する。

いや、公開出来る昨今の環境あるからこそですよね。

やらなきゃ!!

redmask

今日ご紹介するのはは作製途中の作品『redmask』です。

赤い花びらを作製しているときにふと浮かんだイメージがありました。

残りつぶつぶを足していくだけです。

どんな仕上がりになるのかお楽しみに。

 

 

ページトップへ戻る