人間はその人の思考の産物にすぎない。人は思っている通りになる。

『A man is but the product of his thoughts. What he thinks, he becomes.』
 
                           Mahatma Gandhi
 
 
宗教家・政治指導者のマハトマ・ガンジーさんの言葉です。
 
この言葉の内容は、先祖からもたらされた見かけの遺伝子や体質とかのことではなく、その人が生きてきた中で、得た知識、経験、考え方などのことをいうのだと思います。
 
私自身、普段からおしゃべりが不得意なのがコンプレックスなので、信頼できる相手以外のあまり知らない人と話す機会があるときは、出来るだけ相手にしゃべらせるようにしています。
 
その時によく感じるのが、その人の考え方などが如実に現れることです。
 
日本では、言霊が存在するように人の発する言葉によっては、周囲に良くも悪くも影響を及ぼすことがあると言います。
 
私は、これを元に相手に対しての関わり方を考えたりします。
 
女性は特に、共感を求める生き物ですから、注意が必要です。
 
私はたまに依存的不安、自滅的共調などを持っている人に会うことがありますが、一貫して似ている行為が本人自身の過小評価(に見せている)と自虐的発言に共感を求める(けど否定してほしい)ということです。
 
こういう方にあった時は、正直言って、かなりの精神的疲労がきます。なにせ、こうしてほしいという要求ばかりなのですから。
 
でも、そういう方に限って誰よりも強くしたたかな精神を持っている人間だということも最近になって分かってきました。(ただ、どう対処すればベストか分かりません)
 
少し、話がそれてしまいましたが、
 
発する言葉、態度、ニュアンス、雰囲気、それらはその人の思考の形であり、その時のその人自身を表していると思います。
 
ページトップへ戻る