人間の中には、不幸によって魂が精練される人もいれば、

人間の中には、不幸によって魂が精練される人もいれば、また逆に、それによって堕落してしまう人がいる。

If afflictions refine some, they consume others.

                    Thomas Fuller

イギリスの聖職者であり作家であるトマス・フラーさんの言葉です。

そうですね。

たとえば、中学生の時、部活で先輩からかなりしごかれ、意地悪されたりして進級し、後輩が出来たときの行動って主に2パターンありますよね。

1.自分も先輩から意地悪されたんだから後輩にも同じようにしてやろう。

2.自分は先輩から不当に扱われた分、自分はそうならないよう気を付けよう。

私は2の方だったんですが、やはり1に近い考えの人もいました。

魂が脱落まではいかずとも、経験が浅く若いが故にたまたまそうなってしまった可能性もあります。

でも、残念ながらいくつになっても、悪しき流れに沿って行く人もいます。

組織での仕事との関係でもそういう人はいます。

いるからこそ、危機感を保つことができると私はポジティブにとらえています。

何事も無駄なことはないです。当然危機感というものも必要ですし、人間関係において痛い目に会うことも必然の一つだと思います。

悪しき流れを変える強さを。

ページトップへ戻る