人生はロマン。

『人生はロマン。

自分は不幸だと悩むのではなく、

試練を与えられた物語の主人公だと思えば、

人生をエンジョイできる。』

          美輪明宏

シンガーソングライターであり、演出家である美輪明宏さん言葉です。

まさにそうですね。

だって人生何が起きるかわからないんですもの。

で、楽で簡単な方向に行くより難しいことにチャレンジしていく方がどんなに大変だろうというのがよく分かります。

特に仕事の面でいうと、楽な仕事は代わりがいくらでもいるので当然扱いもそれなりですよね。

結果として、大変な方を選んで頑張った人がどんどん成長して余裕を得られるという方が楽だということに気付く人って意外といると思います。

その仕事を自分の中での習得までは大変な道のりだけれども、習得出来れば当然希少価値という特典が付いてきます。

(何故なら、現代人のほとんどは楽な方向を目指す為、習得できないです。)

どうしてそう言うかというと、ちょっと前にこんなことがありました。

本番という一発勝負的な仕事をしていて、段取りや準備を自分ひとりでしっかり行っていくというはことをしています。

当然新人さんも私の仕事ぶりを見学することもありました。

楽をする思考を持った女性ですが、女性ならではのコミュニケーション術で私にこう言ってきたことがありました。

女性「すごいですね。手が五本も六本もあるように見えました。私(会社の)所長にとてもじゃないけど(この仕事)出来ないですって言いました。」

私「そうですか」

女性「本当にすごいですよね。一体どうやってやるんですか?」

・・・・私はその返答に困りました。

やる前から「出来ない」と発言している人にするアドバイスなんてあるわけないです。

絞り出すとすれば、やる前から「出来ない」と言わないことですね。

当然、その人はすぐにやめて行きました。

簡単で楽な方をいく人って所詮そんなもんです。

当然、何の魅力もないです。

あなたの周辺の人にもそんな人いませんか?

 

ページトップへ戻る