人の足を止めるのは“絶望”ではなく“諦め”、人の足を進めるのは“希望”ではなく“意思”

『人の足を止めるのは“絶望”ではなく“諦め”、人の足を進めるのは“希望”ではなく“意思”』

これは小学館漫画賞も受賞した大人気マンガ『ARMS』内での言葉です。

そしてその前衛となる言葉もありまして、

ヒトは絶望するから足を止めるんじゃない。
絶望からはい出ることを“諦め”てしまったから足を止めるんだ。
ヒトは希望があるから前に進めるんじゃない。
希望を探そうという“意志”で前に進むんだ。』。

とても深い言葉です。

希望そのもの、絶望そのものがその人の進みを左右するのではなく、そこに人の意識があるから行動するということでしょう。

私もある仕事先で、後輩に仕事を教えているのですが、その仕事はとても緊張とプレッシャーが重くのしかかる仕事なのですが、その分クリエイティブな表現が出来るといった職種なのです。

なので、いつも一生懸命頑張ってはいましたが、中だるみというか時々気が緩んでしまって少々ダラダラしてしまうこともあり注意することも増えていました。

ただ、ある日久しぶりに後輩の仕事ぶりを見たらとてもテキパキと積極的にガラッと激変していました。

随分と頑張ったんだなと思っていたら、本人はある時の現場でクライアント先のの偉い人に怒られ厳重に注意されながら仕事をし、あまりの大変さに記憶が飛ぶほどの経験をしたそうです。

そういった経験を語りながら、本人自ら意識が変わったようでそこから仕事に対しての取組み方が変わったそうです。

尚且つ、うれしいことにその経験を通して、自分大分(メンタルが)強くなった気がすると言っていました。

意志の力とはそれだけ人の行動を変えてしまうものなんですよね。

大抵の人はもう嫌だと投げてしまうかと思います。

その子がすごいと思った部分は、嫌だと言って投げ出さず前向きに仕事と向き合って行こうとしているところです。

このちょっとした差が困難を乗り越えられる人か、すぐ挫折する人かの分かれ道ですね。

 

20130721_131543_20130830184803477 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

ページトップへ戻る