不平を言わない。言い訳をしない。

『Never complain. Never explain.』

    Katharine Houghton Hepburn

アメリカの女優でキャサリン・ホートン・ヘプバーンさんです。

あのオードリーヘップバーンとは関係ないみたいです。

オスカー演技部門4回受賞、ノミネート数も12回とかなりの記録を持った凄い方です。

随分ストイックな言葉だなと思っていましたが、そのはず、個性的で知的、洗練されたユーモアで周囲を圧巻し自立するアメリカ女性の象徴として尊敬を集めていたようです。

男性的女性的を求める傾向が強いオールドファッションの時代、常にパンツスタイルを貫いたともあるので強い芯の通った意志の強さに同姓として憧れます。

ただ、意識の上での男女の差が薄くなってきた現代、耐えることを多く求められ辛い人も多いので辛いときは心の悲鳴に従って辛いと声をあげても良いかと思いますが、決して自分自身には不平不満や言い訳をしないでほしいですね。

以前に習慣についても言ったのですが、繰り返し行うことはその人の習慣になってしまうからです。

以前、批判を恐れるあまり、アドバイスすらも聞き入れない知人がいましたが、やはり解決意志のない不平不満ばかりを言っていたので周囲は離れていくことが多かったですね。私も、まともに話すことも馬鹿らしくなり、当たり障りのない会話程度で親しくなることは決してありませんでした。

決して言うなということではないんです。けれど、解決意志のない不平不満や周囲への言い訳という名の自分の心を覆っていると誰にも本当のあなたが見えないんです。

せめて自分の心には言い訳してはいけません。

 

2015917173454-thumb-500x666-28 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

ページトップへ戻る