ピンク~紫系のジェルボールペンレビュー

こんにちは。another sense.の中の人です。

今回はピンク~紫系ゼブラのSARASACLIPシリーズジェルボールペンのレビューです。

 

ではまずピンクや紫のイメージをおさらいします。

ピンクは桃色ともいわれ、女性的・柔らかい・エレガント・恋愛・ロマンティックなイメージです。また、場面によってはエロティックなイメージもあります。

紫色は情熱的な赤と冷静な青との中間色でもあるので、常に二面性をもったミステリアス・高貴・高潔・神秘的・感性豊かなイメージを持ちます。

並べてみると中々可愛らしい感じですね。

色は

  • ライトピンク
  • ピンク
  • マゼンタ

の4色です。これだけで女子力ありそうに見える。

薄目の色はよりしとやかな女性を、ビビットなピンクは積極的な女性というイメージがありますね。

ではその一番薄いライトピンクと各色合わせてみましょう。

ライトピンク+ピンク

ライトピンク+マゼンタ

ライトピンク+紫

こうやって見るとライトピンクは少々マゼンタよりな感じの色味ですね。

やさしい女性のイメージが強いピンク色、男性が持つには少々ハードルがあるのかもしれません。

ですが、赤と青の中間色である紫ならば意外と合わせやすいのではないでしょうか?

 

ページトップへ戻る