ひとつのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ。

『When one door is closed, many more is open.』

                  Bob Marley

レゲエミュージシャンのボブマーリーさんの言葉です。

私もそうなんですが、好きなことをやっていると壁にぶつかって、どうあがいても自分のコンプレックスから抜けきれなくて、どうにもならないときがあります。

そういう時は、もうやらないという選択もありかなと思います。

私のイメージなんですが、一つのステージが終わりを迎えたら、次のステージに進むという感じ。

もし、そのステージと縁があればまたそのステージに自然と帰るんじゃないかな。

縁がなければ、また次のステージでの活動出来るんだと思います。

あくまでイメージですが…

選ぶのは自分。

でも、あかないドアにいくらノックしても変わらないのなら、別のドアにノックしてみるのも良いものかもしれないよ。

ページトップへ戻る