どんなに暗くても、星は輝いている。

『When it is dark enough, you can see the stars.』

            Ralph Waldo Emerson

思想家であり、哲学者であるエマーソンさんの言葉です。

以前にも言いましたが、私って落ち込みやすいんです。

落ち込んでいるとき、すごく寂しくて辛くなってしまいます。

私は基本的に非主張型なので、ずっと引き込んでしまいます。

そんなときにこのシンプルな言葉に出会って、とても勇気づけられました。

シンプルな言葉こそキモチ次第で様々な解釈をもって元気付けられますね。

良くも悪くも自分の人生。

どんなにツライことがあっても、それがすべてではない。

そういう風に考えれば、どんなに暗い気分でも乗り切れそうです。

ページトップへ戻る