すべては過程だ。結果ではない。

『It’s all about the journey, not the outcome.』

                          Carl Lewis

米国の元陸上競技選手のカール・ルイスさんの言葉です。

この言葉には、大きく2種類の解釈が出来ます。

●その人が出してきた功績は、その人の長い人生の中のまだ過程である。

●出した結果が重要ではない、その結果を出した過程が重要なのだ。

どちらも納得できる、そして意識の高い内容です。

今回、なぜこの内容をブログで書こうかと思ったきっかけが、

もう時代遅れなスープダイエットをやってみたからなんです。

この一週間スープダイエット(または脂肪燃焼スープ)といって何年も前から様々なまとめサイトやレビュー、ブログでも紹介されていた方法です。

そして、この方法は賛否両論があり、合う人合わない人がいるとされてきます。

もう一つ気をつけたいことがあります。

色々な人が紹介しているので、微妙に言っていることがずれているということです。

 

例えば、

表記の通り続けていれば太っている人なら-3キロだったり、普通体型の人は-5~8キロだったり、その逆を言う人もいます。

スープダイエットは繰り返し行うことは出来るようですが、そのサイクルを2日間開ければもう一度繰り返せるとほとんどのサイトにあるようですが、大御所サイトを翻訳(7日間 脂肪燃焼スープ 抄訳)のサイトを確認してみると2日間ではなく2週間の間違いみたいです。

それと、期間中はサプリメントで必要な栄養補給もするようにありますが、ほとんどのサイトでは記載ないようです。

 

それだけ、沢山の方が挑戦している訳ですよね。でもその間違った方法(過程)で結果を出せなかった人はお気の毒様としかいえません。

(7日間 脂肪燃焼スープ 抄訳)のサイトを見て私も挑戦してみました。

結果、現在7日目ですが、-4.3キロですね。

体質もあるので一概には言えませんが、多かれ少なかれ効果はありました。

でも、痩せたからといってそれがずっと続くわけではないのでやはり今現在も過程です。

人それぞれ何かを行うにはゴールがなければ、モチベーションが下がります。

でも、人生それも一つの過程にすぎないのだということを忘れてはいけません。

ダイエットでもなんでも全てを諦めるまでは終わりじゃないんですよね。

201631412954.jpg

ページトップへ戻る