さよならをいうのは、少し死ぬことだ。

『To say Good bye is to die a little.』

       Raymond Chandler

アメリカのハードボイルド作家のレイモンド・チャンドラーの言葉です。

さすがハードボイルド作家さんです、カッコいい言い回しです。

Facebookって良いですよね、Facebookで久しぶりに友人とつながったり、近況をタイムラインで告知し合ったり便利な世の中になりました。

先日、10年以上前に上司として仕事を教えて頂いていた知人とFacebookでコンタクトしました。

久しぶりで嬉しかったと同時にびっくりしたのは、数年前に私は別の仕事先で知り合った人と繋がっていました。

後に、私と彼女たち3人で久々に会い、食事をしました。

楽しかったですね。10年のブランク関係なく楽しくおしゃべりし、あっという間に時間が過ぎていきました。

Facebookでつながっているという安心感もあると思うのですが、今もお互いそれぞれのプライベートを尊重した距離でお付き合いが続いていけたら良いなと思っています。

こういうのもある意味、奇跡ですね。

この先の人生でも、思いもしなかった人との再会はまだまだ来るかと思います。

よく、「私友だち少ない」と自虐的に言う方がいますが、私から見たらその少ない友だち大切に出来ているのかな?

自分の事を良く思ってくれる人、優しくしてくれる人、ときに厳しく批判してくれる人、ときに心配してくれる人。

色々な人との関わりで学ぶことってホントに多いです。

学ぶって、学校の勉強ととらえる人によっては、卒業したらそれで終わりのように考えるみたいですが、そんなことないない。

何度も言っているのですが、死ぬまで人生一生学びであり、それは人との出会いの質で決まります。

死ぬまでね。

 

 

さよならをいうのは、少し死ぬことだ。

ポストカードのセミオーダー!?

another sense.では、

ブログにある名言

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

 

もしくは

お好きな言葉

+

Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

にてポストカードを作製することが出来ます。

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!

お問合せ受付中です!

 

ページトップへ戻る