ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

『ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの』

         相田みつを

 

日本では超が付くほどの有名な詩人である相田みつをさんの言葉です。

基本的には解決のつかない愚痴を聞かされるのも言うのも嫌いな私ですが、本当に解決したいと思っていることは言っても良いかなと考えているんです。

例えば、困った性格のAさんがいたとします。その人は苦手です。

解決を求めない人は、Aさんがいないところで周囲にこう漏らすかもしれません。

「ホントあの人○○で苦手なんだよね~」

「あんまりあの人好きじゃないんだよね~」

でも解決を求める人は周囲にこう言うかもしれません。

「あの人はどうして○○なんだろう」

「どうすればうまく付き合っていけるか、なにか良い知恵はないかな」

愚痴は愚痴なのですが、考え方一つで変わります。

前者は、言ってるだけで何の解決しませんが、後者は周囲に対してアイデアを求める形になるのでもしかしたら良い案が出てくるかもしれません。

愚痴ってある意味灰汁なので、決していいものではありません。ただ周囲に吐き出すだけでは、周囲に灰汁を移すことになるので私の中でのルールとして吐き出すのではなく、アイデアを生むもしくは共感するものに変換するようにします。

弱音だってそう、辛いよ~苦しいよ~だけでは、何が?ってことになりますので、具体的に吐き出す。

それが大人のたしなみってもんでしょ。

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。1 ポストカードのセミオーダー!?
another sense.では、
ブログにある名言
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ

もしくは
お好きな言葉
+
Portfolio内にあるフォトアートの組み合わせ
にてポストカードやパネル、Tシャツを作製することが出来ます。
★大切な人への贈り物★お部屋に飾るインテリアパネル等

詳細に関してはSemi Ordermade内にて!
お問合せ(contact)で受付中!

 

 

ページトップへ戻る