あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。

『Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway.』

                          Eleanor Roosevelt

アメリカのファーストレディ、人権活動家であるエレノア・ルーズベルトサンの言葉です。

どこの世界でも、そうなんですね。

新しい事をするっていうことは、前歴がない分成功するのが可能なのか分からない、なんの保証もない、そして失敗したらどうなるのかも分からないのナイナイづくしだからこそ不安なんですよね。

そして、もっとも危険なやったこともない人からの「止めた方がいいよ」というアドバイス。

確かに内容や状況によっては、そのアドバイスに従った方が良いコトもあるかもしれません。…特に恋愛や儲け話に関しては。

しかし、実際やってみなければ分からないことっていうのもあります。

当然、批判や否定的なことを言う人はわんさかいますね。分からないのはそういった人はなぜか相手のためと本気で思っているところがある。

あなたのため。だまされないように。まぁどうなるか分からないけど…。

そういう人は絶対自分の言ったことに責任もっていないから。

責任の無い発言は心の無い言葉と一緒です。

いうこと聞かずに失敗すればほれ見ろとどや顔。

いうこと聞かずに成功すればふーんと無関心。

頑張ってる人の粗探しをしては、細かい事でもつついてくる。

だったら思い切って、いい人やめて頑固になったっていいじゃない。

その時間、その資金、その気持ち、その行動、その心の声のほうが自分の求める幸せを示してくれるかもしれません。

だって、人の思う幸せの形はみんな違うはずだから。

2016317182021.jpg

ページトップへ戻る