『Independent Tokyo2019』初日

こんにちは。anther sense.の中の人です。

今月のイベント『Independent Tokyo2019』が始まりました。

2日間のアートの戦いです。

本日はたくさんの方に私の作品を見て頂きとても感謝しきれません。

…と、ここで以前より私の頭をかすめていた疑念がありました。

その1、(絵画のような)加工写真はアートではないのか?

その2、写真やイラストや絵画では、被写体(人間・フード・動物・列車や飛行機など)が無ければ魅力がないか?(注目度が低いのはなぜか)

その3、上記の2点が成立していなければ、アート作品としての評価が出来ないのか?

 

…それ以外にも、『加工写真』というと、美肌や眼や手足を美しくするというネガティブなイメージを抱いている方や『加工』なんてPhotoshopで簡単に出来るじゃんというネガティブなイメージを持っていそうな雰囲気すら感じる。(※個人の感想です)

正直に言います。

Independent Tokyo2019のシステムでは来場者からは『いいね』シールを貼られたり、審査員からの『オススメ』シールをもらうことが出来ませんでした。

つまり、来場客の共感を一つも得られることが出来なかったということです。

しかし、それはモチーフだったり、元からある認識(Photoshopがあればすぐ加工出来る)などの間違った認識(誰でも使えるソフトな訳ないでしょ技術が必要です)ということで軽視されているのでしょう。

今回は出来ませんですが、今後このような日本人の認識がこれだけ違うのだという実験が出来るように機会を作っていこうと思います。

IMG_20190817_095111848_2IMG_20190817_095100003_2IMG_20190817_095026454_2

IMG_20190817_095043072_2IMG_20190817_145756431_2

 

 

 

詳細

『Independent Tokyo2019』

8月17日(土)10:00~19:00

8月18日(日)10:00~18:00

ヒューリックホール

東京都台東区浅草橋1丁目22-16 ヒューリック浅草橋ビル2F 

↓の画像を受付にて提示すると入場料500円が無料になります。

 

IndependentTokyo2019_invIndependentTokyo2019_atena

 

ご来場にてお会いできるのを楽しみにしております。

ページトップへ戻る