雨上がりの追憶part1

澄み切った冷気の中、僕は目を覚ました。
ボーっとした頭をハッキリさせるため、気に入っているコーヒーメーカーをセットする。
そう、半年前に一目惚れで購入したやつだ。
スイッチを入れ、しばらくすると部屋中にコーヒーの良いにおいがしてきた。朝7時、窓の外がまだ薄暗い感じだったので窓を開けてみると、なるほど雨がしとしと降っていた。
雨は元々好きではない。
普段着ているスーツのズボンの裾が濡れるし、全体的に少し湿り気を感じることが嫌なんだ。
だが、幸か不幸か今日は休日。
たまには家でゆっくり過ごすか。
ブラックに黒砂糖をスプーンで2杯。
いつも通り、自分好みのコーヒーを淹れ、ソファーにどっかりくつろぎ、タブレット端末を手に取った。
仕事柄、つい癖で株価ボードをチェックする。
先物チャートを見ていると不意に画面がゆがみだす。

“なんだ???”

何度も画面をタップしたり、再起動もしたが一向に元に戻らない。

“まさかハッキング⁉”

焦る気持ちを抑え、プロバイダ会社のカスタマーセンターへ電話をしようとスマホを手にした時、

“にゃあ゛あ゛あ゛~…”

控え目に言ってもかなりのダミ声が外からかすかに聞こえたような気がした。

“…ネコか?”

たしかにここはマンションの1階だ。ベランダに動物が迷い込んでも不思議じゃない。
ただ、窓を開け、ベランダを見回してもネコの姿はない。
けれど、まだかすかにあのダミ声

“にゃあ゛あ゛あ゛~”

が聞こえる。
まさかと思い、外から回り込んでベランダの下を覗き込んだ。
……いた。
ずんぐりと丸いボディ、黒白茶三色のまだら模様、紛れもなく三毛猫だった。ただ、僕と目が合ったその猫は弱々しく見えた。
このマンションはペット不可だが、こいつは元々飼い猫かもしれない。
取り敢えず家の中に一時的に保護することにした。

 

〈続く〉

季節に合わせた5色配色考えてみました。

こんにちは。another sense.の中の人です。

 

今回は、先日より紹介していたカラージェルボールペンの中から、季節感をイメージした5色をそれぞれ選んでみました。

★先ずは春といえばどんなイメージですか?

日本の春というとズバリ「桜」や「新緑」ですね。

桜を連想させる薄ピンクや若い芽を連想する若若しい黄緑が中心になります。

そこでセレクトしたカラーは、、、

ブルーグリーン+ライトオレンジ+ペールブルー+ライトピンク+ライトグリーン

物腰が柔らかな印象になりますね。

 

★次に夏といえばどんなイメージ?

夏は強めの日射し、海や森林などリゾートのイメージが強いですね。

海を連想させる明るい青、森林イメージするスッキリとした明るい緑、日射しをイメージする黄色やオレンジなどがあります。

そこでセレクトしたカラーは、、、

マゼンタ+コバルトブルー+赤+緑+黄

ビビットでとても強いイメージです。

 

★では秋はどのようなイメージでしょうか?

秋といえば、万緑から赤く色づく「紅葉」。

美しい夕焼け、もしくは熟した実を連想する赤や紫、濃いめのオレンジなどがピッタリだと思います。

そこでセレクトしたカラーは、、、

青+紫+茶+ビリジアン+オレンジ

夏と同じく強くもあり、それに加えて秋は実りを感じる温かみがあります。

 

★最後に冬といえばどんなイメージでしょうか?

冬といえば、「雪景色」を連想します。

シンシンと降る雪化粧を連想される、薄いブルーやグレーなどを中心になります。

そこでセレクトしたカラーは、、、

ブルーブラック+ライトブルー+グレー+ピンク+黒

とても爽やかでクールな印象があります。

 

ペンの種類がとても多いので、色選びする時にはとても迷いますよね。

組み合わせ次第で色んなイメージがノートをが作れて勉強やスケジュール帳の作成にテンションが変わりますよね。

参考にしてくれたら嬉しいです。

黒・茶・グレーのジェルボールペンレビュー

こんにちは。another sense.の中の人です。

今回は、黒・グレー・茶色のゼブラのSARASACLIPシリーズジェルボールペンのレビューです。

では、それぞれのカラーイメージをおさらいしましょう。

黒は、全ての色を塗りつぶすことが出来る色であることから、すべてを包みこむ包容力・高級・威厳・男性的・成熟などのイメージがあります。

グレーは、ピュアなイメージの白と包容力の黒が合わさった沈静色。明るければ白より、暗ければ黒よりのイメージになります。

なので、暗めであれば、上品・落ち着いた・スタイリッシュ等、明るめであればスタイリッシュ・クール・曖昧などのイメージですね。

そして、茶色は渋い・落ち着いた・安定・伝統や歴史を感じる・頑固などの成熟した大人のイメージを持っています。

書き味はもちろん良し!!

気になる、グレーの色味も丁度良い発色です。

今回も3色それぞれ組み合わせてみます。

グレー+黒

グレー+茶

茶+黒

こうやってみると、黒や茶は発色が良く、若干グレーの印象が薄いように感じるかもしれませんが、良い意味で主張しすぎない色なので、濃いめの色を引き立てる相性の良い色です。

 

 

ピンク~紫系のジェルボールペンレビュー

こんにちは。another sense.の中の人です。

今回はピンク~紫系ゼブラのSARASACLIPシリーズジェルボールペンのレビューです。

 

ではまずピンクや紫のイメージをおさらいします。

ピンクは桃色ともいわれ、女性的・柔らかい・エレガント・恋愛・ロマンティックなイメージです。また、場面によってはエロティックなイメージもあります。

紫色は情熱的な赤と冷静な青との中間色でもあるので、常に二面性をもったミステリアス・高貴・高潔・神秘的・感性豊かなイメージを持ちます。

並べてみると中々可愛らしい感じですね。

色は

  • ライトピンク
  • ピンク
  • マゼンタ

の4色です。これだけで女子力ありそうに見える。

薄目の色はよりしとやかな女性を、ビビットなピンクは積極的な女性というイメージがありますね。

ではその一番薄いライトピンクと各色合わせてみましょう。

ライトピンク+ピンク

ライトピンク+マゼンタ

ライトピンク+紫

こうやって見るとライトピンクは少々マゼンタよりな感じの色味ですね。

やさしい女性のイメージが強いピンク色、男性が持つには少々ハードルがあるのかもしれません。

ですが、赤と青の中間色である紫ならば意外と合わせやすいのではないでしょうか?

 

黄色~赤色のジェルボールペンレビュー

こんにちは。another sense.の中の人です。

今回は黄色~赤色のゼブラのSARASACLIPシリーズジェルボールペンをレビューしてみました。

今回は赤・黄・オレンジの持つイメージをおさらいしましょう。

赤は、燃える・興奮・奮起・活動的・積極的なイメージを持ちます。

黄は色の中でも一番明るいので、希望・幼さ・活発さ・ひょうきんさなどのイメージを持ちます。

赤と黄色の中間色であるオレンジは別名ビタミンカラーとも言われていて、健康・温かさ・家庭的・陽気などのイメージがあります。

色は

  • オレンジ
  • レッドオレンジ

の4色をそろえてみました。

なかなかポップで温かみある色合いが揃いました。

また、色味が一番薄めの黄色をベースに組み合わせてみました。

黄+オレンジ

黄+レッドオレンジ

黄+赤

これらの組み合わせは暖色系の中でも特に目立つ色合いなので、どれも強い印象でした。

ページトップへ戻る