【番外編】神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の驚異の世界展レポート

こんにちは。another sense.です。

今回は東京渋谷にありますBunkamuraザ・ミュージアムで開催されています。

『神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の驚異の世界展』に体験にきました。

ルドルフ2世といえば、初代神聖ローマ皇帝で有名です。

政略結婚のイメージがつよいハプスブルグ家の一員のルドルフ2世は宗教政治には関心がなく、芸術や文化にとても強い関心があったようです。

とても変わり者だったのでしょうか。

場所はBunkamuraザ・ミュージアムの地下です。

IMG_20180119_152831370_2IMG_20180119_134913735

エスカレーターを降りて左に曲がっていきます。エスカレーターに出口が近いので勘違いしやすいのでご注意を。

展示品の中は撮影禁止なので、画像はないですが、ルドルフ2世がコレクションした様々な作品が並びます。

入口入ると、ルドルフ2世の肖像と像でお出迎え。それだけでもハイクオリティな作品。

首都をウィーンからプラハに移したのも一説では宗教問題の煩わしさから逃れるとも言われていました。

そこから芸術を愛し、芸術家を愛するルドルフ2世の元にたくさんのアーティストが移住しました。

そのお陰で、たくさんのアート作品が生まれました。

一つ一つ拝見していてもその斬新な作品にアーティスト達の挑戦が垣間見えます。一つの静物画をとってみてもより多くの種類の生花や虫を入れ込んでみたり、ノアの箱舟をモチーフに森に集まる動物達を描いていたり。

そして、その中でひときわ目立っていたのはアルチンボルドの傑作でしょう。

彼の野菜や果物などのパーツを組み立てて人物像に仕立てる手法は多くの画家が模索するくらい素晴らしくユニークです。

それもルドルフ2世のお膝元で画家を始めとした芸術家が自由に製作できる環境だっと推測できます。

 

そして、美術の企画展での目玉の一つ。

IMG_20180119_151755043_2

今回そのアルチンボルド作品にインスパイアされた現代美術家フィリップ・ハースによる立体作品の展示があり、これは撮影可能です。

IMG_20180119_151909652_2IMG_20180119_152055096_2

アルチンボルドの春夏秋冬という絵画4部作を立体化にした作品です。

IMG_20180119_151843941_2

アルチンボルド(インスパイア)『春』

IMG_20180119_151836996_2

アルチンボルド(インスパイア)夏

IMG_20180119_151827815_2

アルチンボルド(インスパイア)秋

IMG_20180119_151817538_2

アルチンボルド(インスパイア)冬

絵画作の方は横向きのみであるにも関わらず、360℃どこからみても立体に仕上がっています。

その他にも…

IMG_20180119_152408117_2

スタンプコーナーがあります。

スタンプラリーのようにミュージアムでの体験の記録作り。

IMG_20180119_152356535_2

これを機に御朱印帳ならぬ、御ミュ印帳を作って、訪れた時に記念スタンプを押していくのも楽しいですね。

一部を紹介しましたが、まだお見せ出来ない部分もあります。

それは訪れてのお楽しみ。

 

 

詳細データ

開催期間;2018年1月6日~3月11日

開館時間;10:00~18:00(金・土は20:30まで)

休館日;1/16・2/13

アクセス;JR渋谷駅・京王井の頭線渋谷駅徒歩7分

一般販売価格;1600円

 

 

 

 

 

 

光が多いところでは、影も強くなる。

『There is strong shadow where there is much light.』

              Johann Wolfgang von Goethe

 

ドイツの詩人ゲーテの言葉です。

昔、テレビのエキストラの仕事していた時、現場で待ちの時間だった時の会話。

若い女の子が有名人になりたいと話していました。…なぜ有名になりたいのかは置いといて、同じ現場にいた人が彼女に、「じゃあ、ツイッターとかでドンドン発信していったら?」との発言に、「いやいやいや、だめですよ、炎上とかあるじゃないですか!!」

 

私はそれを聞いて違和感しかありませんでした。

人間ノーリスクで何かをやる事が出来るのかということです。

自分が言葉を喋れるのは何でですか?

読み書き計算ができるのは何でですか?

全部子供の頃に勉強(努力)という労力と時間を使ったからですよね。

大半の人は、何某かの対価を払って何かを得るということを幼い時からやっているのですがどうやら自覚がないようです。

そして追い風もあれば向かい風もあるということも。

得るモノが大きければ大きいほどそれだけ強い風でしょう。

ある先生が言っていた言葉を思い出しました。

「ただ有名になりたければ、街に出て人を刺したりすれば、たちまちテレビに取り上げられて有名になるぞ。ただし、一時だけな。」

大げさな表現でしょうか、確かにこの方法ならメディアに一発で取り上げられ、有名になれるでしょう。そしてそれなりの洗礼も受けるでしょう。

 

人のなりたい姿というのは、人それぞれです。

また一長一短です。

いいとこも悪いとこもあります。

それを全部ひっくるめて受け止められる覚悟がある人が、得られたモノに対して幸福を感じることが出来ると思います。

 

言うだけなら簡単。

行動するのも勇気があれば簡単。

ただ、どんなことも一長一短。光が強ければ反対側の影も濃くなります。

それを全部ひっくるめて受け止められる覚悟ありますか?

 

20180101070926644_20180102155838924

 

 

★あなたのペットの素敵なオリジナルブランドグッズを

お作りしませんか?

まずは、

かわいいペットの撮影

IMG_20171026_204643749

こんな感じ。

そして、どんな感じにするかを一緒に相談しながらデザイン。

IMG_20171026_204643749_20171028195947668

この時には、三角、丸、スクエア型などにも可能。

あなたの好きな形にアレンジ。

それを、オススメグッズにしたのがこちらのイメージ。

getImage

このように、トートバッグやTシャツなど、かわいいペットの

オリジナルブランドの出来上がり。

 

★もしご興味ある方、まずはお話だけでもどうぞ。

詳細などのお問い合わせはcontactにて受付中!

 

知識は力なり。

『Knowledge is power.』

      Francis Bacon

 

英国の哲学者である、フランシス・ベーコンの言葉です。

皆さん、お化けは怖いですか?幽霊は?妖怪は?

それは目に見えない得体のしれない存在だから怖いですよね。

それならテストは?オーディションは?

結果が分からないから怖いんですよね。

そう、知らないってとても怖い。

逆を言えば、知ってしまえば全然怖くない。

そう、知ってしまえばなんてことないんです。

だって、20年位前なんてブログで自分の事を発信するなんて、何か得体のしれない人に知られるじゃない。

なーんて、ほとんどの人がやっていなかった。

SNSなんて、知らない人と繋がるなんてそれって何?

なーんて、ほとんどの人が知らなかった。

けれど、今はほとんどの人が知って体験したら、決して怖いものではなくなった。

知るということはとても大切。

知らなかったらずっと怖いまま。

10数年位前に社会人になってから色んな経験を積んだ私の感想。

2018年。怖いものをもっと減らすため、新たな学びを求めて彷徨うのだ。

 

★あなたのペットの素敵なオリジナルブランドグッズを

お作りしませんか?

まずは、

かわいいペットの撮影

IMG_20171026_204643749

こんな感じ。

そして、どんな感じにするかを一緒に相談しながらデザイン。

IMG_20171026_204643749_20171028195947668

この時には、三角、丸、スクエア型などにも可能。

あなたの好きな形にアレンジ。

それを、オススメグッズにしたのがこちらのイメージ。

getImage

このように、トートバッグやTシャツなど、かわいいペットの

オリジナルブランドの出来上がり。

 

★もしご興味ある方、まずはお話だけでもどうぞ。

詳細などのお問い合わせはcontactにて受付中!

ページトップへ戻る