【番外編】特別展「空海と仏像曼荼羅」レポート

こんにちは。another sense.中の人です。

今回は東京上野にある東京国立博物館に行ってきました。

6月2日までで最古の仏像が15体集合するという特別展示会です。

IMG_20190426_140938613_2IMG_20190426_140951176_2

大まかに第一展示場と第二展示場に分かれており、空海やその時代の背景を映し出す掛け軸や書物を中心とした品々や、再現された後七日御修法の道場が展示されていました。

曼荼羅アートなどを製作するアーティストならば、これだけ大きな曼荼羅アートを見ることが出来るチャンスです。

第二展示場では人より3~4倍も大きな仏像15体が五列三段に並べられていて、まさに圧巻です。

その中でも撮影OKである唯一の仏像、「帝釈天騎象像」が人気でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 IMG_20190428_075733_873
 IMG_20190428_075733_888  IMG_20190428_075733_890  IMG_20190428_075733_891

私も皆さんに混じって一眼ミラーレスカメラでとらえました。

展示会場本来の薄明かりの中さすがにオリンパスのカメラはうまく光を捉え、本体を優しく魅せてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでいて堂々とした威厳を表現できるのは素晴らしいと思います。

是非、ご自分のお気に入りのカメラを持って、上野に足を運んではいかかでしょうか。

 

詳細データ

特別展『国宝東寺―空海と仏像曼荼羅』

2019年3月26日(火)~6月2日(日)

9:30~17:00(ただし例外あり公式ページで確認してください。)

東京国立博物館[平成館]

JR上野駅・鶯谷駅から徒歩約10分

東京メトロ銀座線・日比谷線・千代田線等から約15分

 

ハンドメイドの出展に関してのお知らせ

今年は

5月スペイン

6月横浜

10月アラブ首長国連邦

11月ウィーン

にて展示をするに当たって、ハンドメイドの(リアル)出店は控えております。

 

但し、ハンドメイド販売でお馴染み、『Creema』にて『another sense.』店名にて販売していますので、そちらにてご購入をお願い致します。

あなたにピッタリの宝物が見つかりますように(^^♪

shopcard

 

 

 

ページトップへ戻る